ダイエットクリニックで教えてもらえる事

ダイエットクリニックは親切丁寧にアドバイスしてもらえます

ダイエットクリニックは内科や糖尿病専門外来の医師が主に担当しており、時間を掛けて健康的かつリバウンドのしにくいダイエットの仕方で減量を目指していく病院を指します。通常の病院とは違ってカウンセリングの時間をしっかり取る事から、一人一人親身になって医療面・栄養面・運動面で指導してもらえるので、ストレスなく長期のダイエットに励めます。病院によっては漢方を処方している場合もあるので自分に合った医師や病院を選ぶ事も大切です。

栄養面での指導は何がある

栄養面での指導は今までの暴飲暴食から脱却できるレシピや生活方法を教えてもらえますが、一般的には生活強度指数と呼ばれる自分の生活スタイルに合ったカロリー計算の上で3食を過ごすように指導されます。家庭で過ごす事が多い主婦やデスクワークの場合は控えめのカロリーにし(1500cal)、外仕事や現場仕事が多い場合は2000kcal前後にして無理なくバランスの良い食事にする事でドカ食いと言われる暴食を防止します。

何を食べれば良いのか

和食か洋食のどちらかを食べるかですが、基本的には和食ベースで3食を考えるのが一般的なので朝と昼を多めにして夜は主食を控えめにすると痩せやすい体になります(運動を併用すると脂肪が燃えて更に効果的な減量が可能)。腹持ちが良くて血糖値の上がりにくい主食にすると血糖値が緩やかに下がる事でおやつを食べずに済むので、白米ではなく麦飯・雑穀米・玄米といった食品を毎食食べるようにすると良いでしょう。おかずに関しては脂質を減らしすぎると肌にあまり良くないので肉魚を適度な量で取る事が大切です。

ダイエットクリニックは栄養面・運動面の指導を時間を掛けてしてくれるので、自分に合ったダイエットを見つけられるでしょう。