日々のちょっとした努力で、大きな胸を目指そう!

食生活を工夫してみよう

女性はやはり、大きくて綺麗な胸に憧れますよね。小さめだからと諦めず、日々の積み重ねで理想のバストに近づきましょう!はじめは食生活からです。バストアップに影響するのは、女性ホルモンです。その分泌を促進する食品を摂ることで、大きな胸を目指します。代表的な栄養素は、「イソフラボン」「タンパク質」「ビタミンE」「ボロン」などです。イソフラボンは、おなじみ大豆製品に多く含まれる栄養素です。タンパク質は、大豆にくわえ、お肉や魚、海藻にも豊富に含まれています。ビタミンEは、アーモンドやアボカドから摂取できます。耳慣れない「ボロン」も、海藻やキャベツなど身近な食品に入っています。

食べたあとは運動!姿勢も大切です

意外に見落としているのが、姿勢。猫背になると、胸が目立たないどころか、形も崩れてしまいます。背筋を伸ばすことで、胸が上向きになり、大胸筋も鍛えられます。この大胸筋は、バストの育成に欠かせない基礎的な筋肉なのです。運動ならば、おすすめなのが有酸素運動。ウォーキングやランニングなど、日常生活に取り入れやすい有酸素運動を習慣にすることで、女性ホルモン分泌を活発にし、新陳代謝を上げましょう。無理をせず、自分に適した方法を見つけることがポイントです。

下着はデザインだけでなく、つけ心地も気にしてみて

デザインを追及したり、価格を追及したりと、考えることの多いブラ選び。バストアップに重要なのは、ブラのサイズと形です。正しいサイズのブラをつけると、背中や脇の脂肪をきちんと寄せて、自然に胸を大きく見せることができます。また胸の形によって、適したブラのカップの形が異なります。ショップの店員さんに相談しながら、カップの形やアンダーバストのサイズがフィットしているか、確認してみてください。身体を動かしても、フィット感が持続することが重要です。身体に合ったブラをつけることで、胸への負担を減らし、のびのびバストアップを目指しましょう。

胸を大きくする方法は様々なものがありますが、気軽にできる方法としてサプリメントです。飲むだけで効果を実感することができます。