脱毛をストップするには頭皮の血行と髪に良い栄養を取る

まず体中の血行を良くするのが大切

脱毛にはいくつかの原因がありますが、頭皮の血行が悪いために髪の毛が抜けることが多いです。頭皮の血行が悪いと、髪の毛の成長に必要な栄養素が毛根まで届きません。毛根に栄養が届かないと、髪は抜けやすくなっています。頭皮の血行が悪い人は体中の血行が悪いことが多いので、まず体全体の血液の流れをスムーズにするよう心がけます。体の血行を良くする一番良い方法は、運動です。激しい運動ではなく、体に酸素を取り入れる有酸素運動が最適です。有酸素運動で一番始めやすいのはウォーキングです。

毎日頭皮マッサージをする

ウォーキングなどの有酸素運動をすれば、体の血行は良くなります。体の血行が良くなってきたら、今度は頭皮マッサージをしましょう。頭皮マッサージを毎日すれば、髪は健康状態になります。例えば肩が凝っていたら、自分でもみほぐしたら、肩は血行が良くなって柔らかくなります。頭皮もそれと同じで、十本の指でもみほぐすようにすれば、柔らかくなって血が通うようになります。この時大切なことは、爪を立てないようにすることです。爪を立てると頭皮を傷めるので、逆効果になります。

髪に必要な栄養素を取る

頭皮の血行が良くなったら、今度は頭皮まで栄養素を届ける必要があります。髪の良い栄養素は亜鉛です。亜鉛を取ると、たんぱく質を髪の毛に変えてくれます。つまり、亜鉛を取らないといくらタンパク質をとっても髪は生えてきません。亜鉛が多く含まれているのは牡蠣ですが、牡蠣を一年中食べるには難しいので、他の食べ物で代用するのが良い方法です。代表的な日本食の一つである納豆には亜鉛が含まれています。納豆には亜鉛以外にも体にプラスになる栄養素が含まれているので、毎日取るようにしましょう。

VIOライン脱毛とは、デリケートゾーンを脱毛することです。下着や水着を着たときに毛がはみ出さないためや、ムレなどを防止する効果があります。